黒にんにくの柏崎青果 メインコンテンツ

黒にんにくって何?

黒にんにくは、なぜ黒いの?

高温多湿の環境で、じっくりと熟成

最近、健康食品として話題の「黒にんにく」ですが、黒にんにくはなぜ黒いのか、皆さんは、ご存知でしょうか?

答えは、高温・高湿という一定の環境に長時間置くことで、従来の白いにんにくが熟成して黒くなり、「黒にんにく」となります。黒くするために、化学的な薬品や食品添加物などは一切使用していません。

秘密の部屋で、私たちがほんの少しだけ手を貸すことによって、黒にんにくは完成するのです。

黒にんにくの作り方

黒にんにくってどんな味?においは気にならない?

甘くてフルーティ、にんにく臭も気になりません

黒にんにく

にんにくを食べるとき、気になるのは「味」と「におい」ですよね。大切な人に会う前や接客業の方々は、特に気を使うものです。でも、ご安心ください!

高温多湿の環境で、充分に時間をかけて熟成させてできる黒にんにくは、特有のにおいが消え、甘くて適度な酸味をかもし出す、フルーティな味わいに変化します。だから「ちょっと疲れたな」と感じるときなど、においを気にせず、いつでも気軽にお召し上がりいただけます。

黒にんにくは、どうして体にいいと言われるの?

健康成分が生にんにくよりも大きく増加!

にんにくを熟成させることによって、各種アミノ酸やポリフェノールなどの健康成分が増加し、毎日の元気と年齢に負けない体つくりをサポートします。当社の熟成おいらせ黒にんにくは、以下の比較データのとおり、生にんにくよりもポリフェノールなどの各種健康成分が大きく増加しているのがわかります。

柏崎青果の黒にんにくと生にんにくとの比較

黒にんにくは、どうやって食べるの?たくさん食べても大丈夫?

一日一片元気の素!長く続けるのが大切

黒にんにく

皮をむいてそのままお召し上がりください。黒にんにくは、生のにんにくに比べて胃への負担が少ないので、大人からお子さままで広くお召し上がりいただけます。

1日あたり1片から2片を目安に、定期的に続けて召し上がることをおすすめします。

ドレッシングやソース作りなど、さまざまなお料理にもご利用いただけます。

世界のシェフも注目する「青森県産おいらせ黒にんにく」

プロも賞賛する確かなクオリティ

 料理王国100選に選出されました

料理王国100選 認定書

プロの料理人はもとより、料理研究家、料理評論家、マスコミや食通の間で人気の情報誌『料理王国』において、いま注目すべき「食の逸品」として選定されました。
(画像をクリックでWebサイトへ)

 世界的に有名なシェフ フェラン・アドリア氏の著書に掲載されました

THE FRAGILE FEAST<

世界一予約がとれないレストラン、スペイン「El Bulli」(エル・ブジ)のシェフ フェラン・アドリア氏に、THE FRAGILE FEASTでおいらせ黒にんにくをご紹介いただきました。
(画像をクリックでPDFへ)

 世界一のレストラン「ノーマ」で食材として採用されました

noma

デンマークの首都コペンハーゲンにある「noma」(ノーマ)は、イギリスの雑誌が主催する「世界のベスト・レストラン50」で何度も首位に輝く世界一のレストラン。その超有名なレストランでおいらせ黒にんにくが採用されました。

  ホームに戻る